ひゃうぃご♪
週間漫画雑誌の感想やらスロットの収支やらアイマスの活動日誌やら同人活動やら絵描きやら…。    ぶっちゃけ節操のない趣味に走りまくりのブログですw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遂に完成(?)引き籠もりデッキ

完成しました

引き籠もりデッキ Ver.1.0


柵持ち弓兵から成る『引き籠もりデッキ』!
内訳は、
2のUC韓当:弓兵【柵】武3知3(計略:強化戦法4)コスト1
2のUC小喬:歩兵【柵&魅】武2知4(計略:流星の儀式5)コスト1.5
2のUC大喬:弓兵【魅】武2知6(計略:遠弓の舞4)コスト1
2のUC李儒:弓兵【柵】武1知8(計略:暗殺の毒4)コスト1
1のR張昭:弓兵【柵】武1知9(計略:防柵再建6)コスト1
1のUC魯粛:弓兵【柵】武4知8(計略:指揮5)コスト1.5
1のC孫静:弓兵【柵】武2知6(計略:強化戦法4)コスト1

このデッキの特徴は低コストの柵持ち弓兵ばかりを集めて、群がる敵を柵で止めつつ、ひたすら弓で削っていく作戦です。
城攻めはどうするか?小喬がいます。
プレイ中一回でも彗星飛来を決めたら、後は時間切れまでひたすら守ります。
兵法は勿論再建の法です。
柵は自城目前よりもやや前に配置、勿論3枚ずつ二重に設置します。

序盤、早めに大喬の遠弓の舞を決めます。
少し前に出ると戦場全体が射程範囲になります。
再建は序盤、士気がまだ低い為、早めに使うことになります。
調子に乗って全軍前に出てきて全滅させられそうなら、小喬を走らせて城攻めさせるのもグー。

敵も自分も士気の溜まってきた中盤以降、張昭の防柵再建で柵の補修をすることがメインになります。余裕があれば魯粛の指揮で全体強化も狙います。
強い敵兵に柵を突破されそうなら李儒の暗殺の毒薬を使い、小喬で足止めしていれば攻城に行き着けない場合が多々あります。
ところで、残り10カウントでまだ敵の城ゲージを削れていなければ、小喬の流星の儀式最優先で使用してください。そうしないと間に合いません。

このデッキの弱点はまず水計です。なんせ横一列に固まってるため、一発で全員が射程範囲に収まります。火計も端から横向きに決めることが出来ます。
とはいえ、武将の知力は全体的に高めなのでこれで全滅することはあまりありませんが。

それよりも騎兵単軍デッキメチャクチャ弱いです。
何せ騎兵は走り回ってれば弓矢の攻撃が全然効きませんし、集団で端から攻め込めば、二枚の柵もあっさり突破します。
特に強めの騎兵をまず先行させて中央でぐるぐる走らせて的になってる間に、他の騎兵はゆうゆうと端から攻めればほとんどノーダメージで突破されたり。

実は強めの騎兵が二人居るだけでも突破は可能です。
一人槍兵を追加するかなぁ…う~ん。
スポンサーサイト


テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/10/12(木) 00:13:30|
  2. 三國志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gikot.blog28.fc2.com/tb.php/33-1787309c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。