ひゃうぃご♪
週間漫画雑誌の感想やらスロットの収支やらアイマスの活動日誌やら同人活動やら絵描きやら…。    ぶっちゃけ節操のない趣味に走りまくりのブログですw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE IDOLM@STER 1st ANNIVERSARY LIVE

行ってこないハズがない!

というわけで行って参りました一周年記念ライブ
けきょさん冬月さん棚さんえむともさん(とそれぞれのお連れの方)と共に朝からアキバに集まってHeyにてアイマス三昧
最もイラストノートばかり描いて全然プレイしてませんが(マテ
初来訪のけきょさんに50インチ晒し台で伊織んに「キモッ!」と言わせるプレイもままならず、次までの宿題と相成りました(ヲ

昼はパセラでカラオケ。無論アイマスは一通り歌いますよ
みんな振り付けもちゃんと覚えてるぜ。

新木場に出発する頃には既に疲れてますがノープロブレム。
駅のコインロッカーもいっぱいいっぱいで荷物を駅の構内に入場券買って入って預けたのも良い想い出です。

ライブあまり慣れてませんが、今回はチケットの番号順ということでかなり後ろから入りました。こういう場では一階前列か、あるいは二階席を速攻確保した方が見やすいのですねー。
私はかなり後ろの方で人の頭の隙間から、舞台の人物を一人ずつ確認するのがせいいっぱいです。
とりあえず今回の反省を活かして次に繋げたいと思います。

さてさて、小鳥さんのアナウンスから始まり次いでメインテーマ『THE IDOLM@STER』を9人全員で歌ってスタートですよ!
一人ずつコメントを残した後は再び歌。歌とユニットは以下の通り。
春香、やよい、亜美真美の『太陽のジェラシー』
あずさ、真の『9:02pm』
亜美真美、雪歩の『First Stage』

アイマスはユニットの組み合わせで曲のふいんき(何故か変換できない)がガラリと変わるのが魅力ですね。勿論この三曲も素晴らしい歌に仕上がってました。
太陽のジェラシーは元気どころのキャラで固めたのがいい味出してましたし、あずさ真はシックなあずさに宝塚な真が加わってメリハリのある歌になりました。これには某氏も鼻血モノです。

ダブル”ボケ担当”が出てきたところで小鳥さんの声優、滝田樹里さんの紹介。小鳥さんがこの後のドラマで大活躍するとは、この時誰が想像しただろうか?
ところでゆりしー、麻美さんのリボンの玉々「おいしそう」?あの手の黄色い玉々は男の我々には小便器の芳香剤に見えます(爆

そしてそして、小鳥さんを主役に「765プロハリウッド進出計画」なる企画会議(?)の模様がドラマと歌で伝えられました。小鳥さんが天然少女キャラであることが判明した他、律子とやよいのやりとりは頼もしい律子とけなげなやよいのキャラが色濃く描かれていて素敵でした。

というかオレの中で律子(若林直美さん)の株が急上昇。律子のコス(メガネおさげ)は元よりファンの「りっちゃーん」の声援に「はいはい、りっちゃんですよー」と応えるそのキャラに惚れました。アイマスのキャラはみんな魅力的だから困る。

二人の曲は勿論「おはよう朝ごはん」でした。
続いて春香、伊織、あずさのツンデレラ。伊織様のツンは最高にござる。あずささんの黒いキャラクターも黒いどころかほんわかする辺りが笑いを誘います。
そして没個性に激しく突っ込む春香。こうして見ると春香はいいツッコミやられキャラだなということが分かります。没個性だけどな
三人の曲は「ひゃうぃごー」です。春香の声は意外と凛としているため、こういう女の子女の子な曲にいいアクセントになりますね。あずささんの優しい声も良い取り合わせです。

その後の「リーゼント夜を往く」は吹いたw 亜美のひらがなの書き置きも最高です。
歌の方は、亜美真美のチョイワル(?)なキャラがエージェントと良くアイマス。もちろん「溶かし尽くして」は「とかちちゅくちて!」
というか下田さん。黒で固めたゴシック風衣装のフリルスカート&絶対領域で腰振るの辞めてください!死人が出ます(いやブルマとか履いてるに決まってるけどさ)

ドラマの締めは小鳥さんの乙女ちっく(?)な少女漫画風学園百合ラブコメをモノクロイラスト付きで妄想。小鳥さん惚れ直したよ小鳥さん。

続いてアイマスラジオの公開録音ですよー。
ミンゴスも智秋ングもアドリブで面白いトークばんばん連発するのが凄いですよ!芸人はトークが命ですねー。
ミンゴスと智秋ングがチームに分かれてネタ合戦と相成りました。勝負は智秋ングの勝利。おいらはゆりしーと釘宮がいるミンゴスチームを応援してたので残念です。多分釘宮がネタ出しの時「自分は見てる」ではなく我々を「こき使う」と発言していれば勝ててたでしょう(ヲ

ラジオの後は全員集合で挨拶…いや、中村が居ませんよ
そこへ颯爽と現れる我らが765プロの社長
360版の映像公開(この時点で大半のアイマスファンはファミ通で移植は知ってた)と新曲“GO MY WAY!”のお披露目ですよー!
歌うのは中村。中村が居なかったのは舞台プログラム間違えたわけでもなくこの伏線だったのか!!!(とわざとらしく驚いてみる

この後はやよい、雪歩、亜美真美による「ポジティブ」女の子らしい元気で明るい歌です。
そして千早ソロによる「蒼い鳥」なんてったってソロですから、ミスのフォローが効きませんがそこはミンゴス、ハイレベルな歌を見事歌いきりました。ステージで見るとその完成度の高さに感動するね。
最後は律子、千早、伊織の「魔法をかけて」これはアイマス曲の中では一番人気じゃないでしょうか?女の子らしいポップですから。りったんりったん!

これにて幕は閉じるものの、当然の如くアンコールの大合唱。ライブ慣れした友人曰く「準備があるからアンコールのタイミングが早すぎる」とのこと。実際5分位待たされました。
締めを飾るのは当然、全員が歌う「THE IDOLM@STER」ですよ!これを聴かなきゃ終われません!

そして最後に春香が「プロデューサーさん、今度はドームですよ、ドーム!」という言葉を残して締めました。
ってこれは次の開催が決定!?しかもドームを押さえてるのかっっ!
いやオレはマジに受け止めますよ!春香は没個性だけど嘘はつかない子だと信じてます!

小鳥さんの素敵な場内アナウンスの後、外に出てみると雨がパラついてました。上野の中華居酒屋でメシを食べた後、各々帰路に付きました。
私はホテルに帰る前に秋葉Heyのアイマスノートに足跡を残して来ました。

いやマジで声優史に残る最高のライブでした。アイマスを始めた頃以上にアイマス熱が再沸騰ですよ!これまでも他ジャンルの友人にやれやれと言ってきましたがここにお詫びします。
首根っこ掴んで引きずってでもやらせておくべきだった!
そうしてもっと早くアイマスの素晴らしさに目覚めていれば、唯一無二の歴史的瞬間に立ち会えたのに…。きっと後でアイマスにハマる方々はライブの存在を知って激しく落胆するでしょう。全ては私の責任です。ごめんなさい!

スポンサーサイト

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/07/28(金) 00:22:31|
  2. アイドルマスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三國志大戦2面白杉

最近ゲーセン行くと三國志大戦ばかりやってます。
カードを使った戦略シミュレーションゲームなのですが、
バランスが絶妙です。

出陣できる武将(カード)にはコストが設定されていて、
攻撃力が高い武将はコストが高いので、高攻撃力の武将ばかりを
集めたデッキを作っても、コストの関係であまり武将が出せなくなります。
コストを考えてデッキを組まないと、返って全体的に弱いデッキになりかねないのです。
また、槍兵>騎兵>弓兵>槍兵の三つ巴のシステムになってて、
各兵種をバランスよく取りそろえないと、つぶしの効かないデッキになります。

更に、これが最大のポイント。各武将にはそれぞれ兵技が備わっており、
これを使いこなすことで戦況をガラリと変えてしまうことも出来るのです。
武将ごとに様々な効果のある兵技があるので、予め戦略を想定してデッキを組むと有利に戦えるのです。

他に特技やら兵法やら戦器などがありますが、大まかなシステムは以上です。

未プレイの方も、始めるなら今が最適です。
コモンカードはゲーセン備え付けのクズカード置き場で漁れるし、アンコモンも一律50円で買えます。
(このゲームは同じカードはデッキに入れられないため、必然的に余る)
レア、スーパーレアとなるとそれなりの値段が付きますが、
それでも1000円以下のものが多いので、それを買い漁るのが吉です。
自力で集めるよりよっぽど安上がりです。
また、2のバージョンアップに伴い1のレア、スーパーレアはかなり買いやすい値段に落ちてますので、
お財布事情が厳しければこれを買うのもいいでしょう。
1のカードでも、2でも問題なく使えます。(能力値修正されてるのはありますが)

兵法や武器はプレイを重ねないと強化されませんが、とりあえず強いデッキだけはすぐにでもできるので、皆さんもプレイしてみてください。

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/07/19(水) 02:15:18|
  2. 三國志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りったん引退とアイマス1.30

遂にバージョン1.30です。
2.5万が3万、3万が4万オデになって、更にそれぞれレベルの上限が設けられた事により高レベル者の独壇場を回避されるようになりました。
4万オテのお陰で5万オデに人が集中してたのが緩和されるかな?
5万オデ、フツーにLV16が複数人居たりしますものね。

さてさて、ラストも近づいてきたので集中コミュですよ。
ある日の風景11・・・11!?
新コミュキタ━━━( ゜∀゜ )━(∀゜ )━(゜  )━(  )━(  ゜)━( ゜∀)━( ゜∀゜ )━━━!!!!
…と思ったらフツーの季節コミュでした。どうやら今回からいつでも出来るらしい。

さて、無事ラスト2周目以内に敏腕を確保し(引退時にもLvが増えて評価が上がる)いよいよ最終評価!
最終アイドルランクは勝ちやすい4万オデが出てきてくれたおかげでSランク。社長の評価は51点とまずまず。
気になるりったんからの評価は…S!総合評価77点の-A!
(マイナスが何故か前に付いてるのが気になるが…)
そしてプロデューサーランクはぁっっっ・・・!!?






・・・変化なし。ええっ!?
今度こそアイドルマスター行けたと思ったのに…orz
どうやら、まだまだアイマスとの蜜月は続きそうです。

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/07/14(金) 01:44:59|
  2. アイドルマスター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。